移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/09/13)
5月5日(日)の記 嗚呼怒涛の三日間

5月5日(日)の記 嗚呼怒涛の三日間 (2019/05/11) 嗚呼怒涛の三日間
日本にて


メイシネマ祭の三日間12プログラムの鑑賞だけでも相当な体力と気力がいる。
それに加えて各ゲストの撮影!
いやはや。
まさしく、三日間が限界。

おかげさまで、致命的な撮影ミスはなかったかと思う。

懇親会では『福島は語る』の土井敏邦監督夫妻、この作品の上映プロデューサーをつとめた飯田光代さんらとテーブルを囲んで盛り上がる。
常連の四宮鉄男監督が懇親会を欠席されたのが寂しい。

首、そして腰が痛い。
深夜1時まで営業の中目黒の銭湯・光明泉に行ってみよう。
屋上の、天井だけ開いた露天風呂。
ぬるめの炭酸水風呂があるのがありがたい。
ああ、よくぞ三日間乗り切った。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.