移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/09/15)
6月15日(土)の記 早朝の路上で

6月15日(土)の記 早朝の路上で (2019/06/18) 早朝の路上で
ブラジルにて


昨日はメトロがストで止まってしまった。
そのため見合わせた病院での血液検査に今朝、挑むことにした。
6時台に出家。

わが家の前の大通りには、まだ路上宿泊者たちがたむろしている。
酩酊しているとみられるおじさんが、タバコをふかしながらダミ声をあげている。
なにかよこせと言われそうだったが、タイミングを外したようだ。

別のおじさんは上半身ハダカ、車道近くの植え込みの部分で、ポリ容器に入れた水を浴びながら石鹸で脇の下を洗っていた。

土曜の早朝とはいえ、すでに通勤者の人通りもあり、開店準備を始めている店もあるサンパウロの街なかの光景。

病院で番号を呼ばれて採血室に入ろうとすると、別の東洋人が入り込んでいた。
看護師が彼に番号が違うといってもなかなか出て行かない。

午後は、お気に入りのミュージアムのシアターで邦題『革命児サパタ』を鑑賞。
メキシコモードに入るため。
年代は逆だが、ペキンパーの映画を想い出す。

夜は、稲荷ずしをつくる。
これは、狐モードの一環。

そうそう、動画編集システムでありえないトラブルが生じて昨晩まで四苦八苦。
原因不明のまま、別の手段で乗り切ってみる。
数日間、ほんらいの作業が滞ってしまった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.