移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/09/15)
6月25日(火)の記 ブラジルの用心

6月25日(火)の記 ブラジルの用心 (2019/06/29) ブラジルの用心
ブラジルにて


今日は盛りだくさん。
午前中、キャンセル待ちの医師の診察が可能となり、その足で日本国総領事館へ。
旅券の手続きだが、盗難に用心していったん帰宅。
いま、旅券やブラジルのIDカードをかっぱわれたら再発行が間に合わずに来週の訪日を見合わせざるを得ないだろう。

午後、所用も兼ねて速足の美術館詣でを考えていたが、長蛇の列であきらめる。
旅行エージェントでの手続き。
夕方、近郊から出てきた日本人の知人と、はじめてのカフェで待ち合わせ。
かつてのロケ地の至近にあった。
話は尽きない。
うう、米を研いでおけばよかった。

だいぶいい時間になり、押っ取り刀で帰宅。
けっこう冷蔵庫に冷ゴハンがあった。
それをふかすので、勘弁してもらおう。
急ぎゆえレシピも確認しないでエビチリをこさえるが、けっこうなんとかなった。

無事がなにより。
なぜか目が覚めてしまい、ここのところ読み耽っていた佐野眞一さんの労作『甘粕正彦』 を読了。
執筆リサーチチームにブラジルコネクションの知人の名前があるのを、あとがきで知ってびっくり。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.