移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/09/15)
6月26日(水)の記 チャイナ化タウンをゆく

6月26日(水)の記 チャイナ化タウンをゆく (2019/06/30) チャイナ化タウンをゆく
ブラジルにて


午後、サンパウロの東洋人街リベルダーデで友人と待ち合わせ。
訪日土産の買い出しもある。」
メトロでひと駅手前のサンジョアキン駅で下車して、東洋人街のメインストリート、ガルボンブエノ街を歩く。

思えば今回、ブラジルに戻ってからこの地区に来るのは初めてだな。
店舗の変遷、川の流れのように。
うーむ…
中華料理屋がやたらに増えているな。
その分、日系の諸々が消失している。

中華料理屋もひと頃よりモダンな、カフェに近いような店構えが増えた感じ。
世界における東アジア情勢の縮図、近未来を見る思い。
はじめてここを訪れたのは、36年前。
こんな事態は想像もしていなかった。

日はのぼり、日はしずむ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.