移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/11/14)
7月1日(月)の記 東洋人街さいごの砦

7月1日(月)の記 東洋人街さいごの砦 (2019/07/02) 東洋人街さいごの砦
ブラジルにて


朝から所用で東洋人街へ。
帰路、亡くなった大塚さんの理髪店がどうなったか見てみようと寄り道。

かつて日本映画専門館のあった角を降りて。
1980年代には大繁盛していた居酒屋も経営が変わり、それから行っていない。
店の全盛期には日本の在外公館の官僚が公用車で乗り付けていたと聞く。
だんだん客足も遠のいていって。
僕も面識のあったオーナーは、数年前に店内で自死された。

午前11時。
開店準備で活気のある店がある。
何屋だっけ、と振り返ると、あたらしくできた豚骨ラーメン屋らしい。

その他はシャッターを下ろした店が多い。
月曜のせいもあるかな。

大塚さんのところもシャッターが下りていて、どうなっているのか不明。
上の階の窓には、ポルトガル語で「貸します」の貼り紙。
隣の金太郎というバールも月曜のせいか、シャッターが下りている。

この通りは中国系の進出もあるが、日本をウリにする新しい店もあり。
日本のB級食文化さいごの砦か。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.