移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/10/15)
7月19日(金)の記 鷹番の本番

7月19日(金)の記 鷹番の本番 (2019/07/23) 鷹番の本番
日本にて


水戸の格安ホテルにて。
かつてブラジルで出会った知人と朝食バイキングの席でばったり。
同席して、諸々のお話。

鈍行列車で神立へ向かう。
『未来のアミーゴたち 神立キッズ&スクール』の櫻田さんと再会。
なつかしいアミギンニョたち、はじめてのアミーゴたちと交わる。

あわただしく帰京、今夕の上映会の準備。
荷物を全身で抱えながら忘れ物にも気づくが、もはやタイムアウト。
わがホームシアター、学芸大学:鷹番住区での上映再開だ。

さすがに僕一人では会場の設置ができない。
そのあたりを汲んでくれる有志たちが主催の流浪堂さんで待機してくれていて、自発的に動いてサポートしてくださる。

フンパツして買ったDVD/ブルーレイ再生機でHDMIつなぎをするが、プロジェクターが4:3に変換できなくなる。
やむをえず、念のため持参した旧再生機のアナログつなぎとする。
絵描きの話を上映するのに画面比率をおろそかにできない。

『京 サンパウロ/画家トミエ・オオタケ 八十路の華』上映と、
短編『富山妙子素描 コラージュを編む』試写。
おおむね好評のようで、とりあえずホッとする。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.