移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/12/08)
7月21日(日)の記 人のイベント出て

7月21日(日)の記 人のイベント出て (2019/07/25) 人のイベント出て
日本にて


徒歩半時間ほどのところにあるカトリック教会の早朝のミサにあずかる。
ここの主任司祭はメキシコから帰ってきた人で、聞いておきたいことがあった。
なんと今日の早朝のミサはこの神父。
終了後も待機してくれていたので、尋ねておく。

さて、参議院選挙の当日だ。
僕は在外選挙の登録をしているが、登録証を持参すれば本籍地でも投票ができる。
別の用件も抱き合わせようとして、午後になる。
書きたくない言葉を避けて、個人名で投票。
ボールペン持参で。

近くのギャラリーでのイベントに行ってみよう。
以前このギャラリーをのぞいた時、タダ見だけも気が引けて、販売していたグッズを買った。
ところが店主はこれは不ぞろいだからとのことで、お金だけ払ってまたの機会に受け取ることにしていた。
数か月が経った。
まだそろえていないという。

イベントは展示中の写真家と評論家の対談。
椅子は、幼児が座るサイズのもの。
これに90分以上、座っているのはかなりの罰ゲームで、腰を痛めたかも。
途中から店主の知り合いらしいシニアが二人やってきて、ガラスを隔てたギャラリーの外に座って大声で放談を始めた。
これらから遠い位置にいた僕にも耳障り。
他人のイベント出て、わがイベント直そう。
実家に逃げ帰り、腰をいたわる。

選挙の経過が気になって、他のことに集中できず。
思えばあのイベントでの対談、選挙のセの字にも触れなかったな。
終了後もまだ投票に間に合いますぐらいの挨拶があってもよさそうだが。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.