移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/08/21)
8月8日(木)の記 喧騒たえがたく

8月8日(木)の記 喧騒たえがたく (2019/08/13) 喧騒たえがたく
ブラジルにて


さあ来週からはメキシコ行きだ。
次の訪日予定もそろそろ詰めないと。
「シリーズ 富山妙子素描」の新たな一編の編集をすすめる。

夜は家族全員で、近くのショッピングモールにあるOG系レストランに行くことになった。
その前に上階の書店をのぞく。
珍しくポルトガル語で読んでみたい本がある。
レジらしいところに並ぶが、一向にらちが明かない。
父の日セール中で、そこかしこに店員がいるのだが、買おうとしている客に見向きもしないのだから話にならない。
待ち合わせ時間も過ぎたので、手に取った本をもとの場所に置く。

レストランは夕方6時半でごった返している。
まんなかあたりの狭苦しいテーブル。
見渡すと、若者ばかり。
その喧騒がすごい。

脂ぎった料理に申し訳程度にセロリが二切れ添えてあるが、切り口から1センチぐらいが茶褐色になっている。
相当に使いまわされているのだろう。

サンジェロニモの静寂と緑のなかから戻った心身には耐えられない。
旅の疲れもあり、先に席を立たせてもらう。
ぼっとして地下鉄を乗り過ごしてしまうが、そのおかげでアマゾニア展という地下鉄構内の企画絵画展を見ることができた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.