移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/11/11)
8月16日(金)の記 メキシコ上映デビュー

8月16日(金)の記 メキシコ上映デビュー (2019/08/25) メキシコ上映デビュー
メキシコにて


いよいよ。
今日がメキシコでの拙作上映の日である。
しかもシンポジウムのトリ。
いまさら、なぜトリというのかを調べたり。

ホテルのレストランにあった今日のメキシコの新聞をもらってネタを稼いだり。
他の人の発表に参加しながら、自分のトークネタを練り続けて反芻。
明日からの撮影ミッションのロケ地のリサーチもしないと。

シンポの進行は30分以上、遅れてきた。
さあ僕の舞台。
前振りトークに引き続いて『赤い大地の仲間たち フマニタス25年の歩み』のスペイン語字幕版を上映。

上映後、登壇者のコメントと質問に応じてから、参加者との質疑応答。
1時間近く時間が押してきたので、あわただしく。
まあ、及第点かな。

今回の参加者に太郎さんというメキシコ日系2世の好漢がいるが、彼のご母堂が経営するという「太郎」という日本食レストランで懇親会となった。
メキシカン融合の妖しい日本メシにトライしてみたかったが、ここは正調日本料理にこだわる店だった。

メキシコではレモン醤油で寿司を食する傾向があるという。
僕は奮発してメキシコ国産ネタの握り寿司をオーダー、レモン醤油も頼んでみる。
出てきたのは、ポン酢だった。

さあ明日からはひとりで撮影ミッションだ。
改めて緊張。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.