移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/12/12)
9月12日(木)の記 ローマの魔

9月12日(木)の記 ローマの魔 (2019/09/20) ローマの魔
イタリア→ブラジル


今日は午前10時台のフライトだ。
連れ合いとローマでわかれて、まず僕だけブラジルに戻る。

昨夕以来、何度もメトロの窃盗危機を反芻する。
昨日はヴァチカン詣でもあり、いつどんなケースで提示を求められるかわからないので、パスポートも持ち歩いていた。
もし旅券を盗られていたら…

在イタリア日本国大使館で、あの谷査恵子女史を見かけたかもしれない。
自称「国母」のお付きからイタリア大使館に「栄転」、どんなイタリア生活を送っているのだろう?

外がやや明るくなってから宿を出る。
慎重にメトロ乗車。
テルミニ駅で高速列車へ。
危うく自動改札を逃すところだった。
チェックイン、出国。
搭乗時間直前まで搭乗ゲートは不明。

おや、空港内にラーメン屋まである。
いちばん安いので13ユーロか。
邦貨にして1500円ぐらいかな。
サンパウロどころではない高さだ。
我慢。

機内でとりあえず日本映画。
『スマホを落としただけなのに』、軽い感じのタッチがずんずんと重くなってくる。
自動車免許教習所の映画並みに、貴重な教訓を説いてくれる。
黒澤明の『野良犬』の本歌取りもあり。

『劇場版 コード・ブルー』、冒頭のこれまでのお話の切り貼りみたいなののテンポが気持ち悪かったが、本編にぐいぐい引き込まれていった。
周囲を気にしながらポケットから手ぬぐいを取り出して目頭をぬぐったり。
どうも機中では涙腺が緩くなるようだ。

やれやれサンパウロ到着。
シャトルバスとタクシーを乗り継いで帰宅。
タクシーのフロントガラスにヒビが入っている。
聞くと、今日マージナル幹線道路でトラックに石を跳ねられて、とのこと。
ささやかだが10レアイスよけいに支払い、少しだけど足しにしてねと伝える。
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.