移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/10/15)
9月15日(日)の記 アジの昼夜

9月15日(日)の記 アジの昼夜 (2019/09/20) アジの昼夜
ブラジルにて


鮮魚の買い出しに路上市へ。
まずスズキをすすめられる。
スズキは値がはる割に、身は小さい。
ついでサワラをすすめられる。
供して「サワラのお刺身?」と怪訝な顔をされたことがある。
スズキ、サワラとパスするとアジをすすめてきた。

アジにするか。
小ぶりなので、2尾おろしてもらう。
今日の昼は、子ども一人をのせて連れ合いの実家へ。
3枚におろしてもらったアジを刺身にして。
義母が具を追加したおでんとともにいただく。

こちらの義母からはすでに何度目かのリピートとなる話が多い。
今日はイタリアの話題を契機に、初耳の話がいくつか出てきた。

わが家に戻って一服。
さて、夕食は…
アジの中骨の肉をスプーンで削ぎ集めて、冷凍のミョウガも戻してナメロウにするが…
なぜかイマイチだ。

ナメロウのふるさと、千葉の漁民の方々はこの度の台風禍で大変な思いをされているという。
その苦みかもしれない。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.