移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/12/12)
9月18日(水)の記 大学縦断

9月18日(水)の記 大学縦断 (2019/09/26) 大学縦断
ブラジルにて


今日は僕が連れ合いの実家に泊まりに行くことになった。
一族の大刀自に夕餉をこさえて給仕する。

さあなににしよう。
ニジマスのオリーブオイル焼きにケッパー添えはどうだ。
(ここでケッパーにあたる言葉がなかなか出てこず、調べるとイタリアの食材とあるが、今回の巡伊ではお目にかからなかったな…)
グリーンピーズご飯をと想定するが、食材店を何軒も回っても生グリーンピースが見当たらない。
シメジご飯にするか…

さあ義母のところまでサンパウロ市をクルマで平日に通うのはひと仕事。
サンパウロの幹線にあたるピニェイロス川をどの橋で渡るか。
通常、通る橋は橋下の居住者の起こした火災の影響でいまだに交通制限の渋滞だ。
サンパウロ大学を突っ切るルートかな。
アプリもこれを提示。
平日、開放されている大学都市を一般車両も通れるのだ。
もちろん速度は出せないが、渋滞はまずない。
時おりピニェイロス川べりのカピヴァラの群れも拝むことができる。

やれやれのひと運転。
義母は日本からもらった「松たけ御飯の素」があるという。
今日は土鍋を持参したので、土鍋でこれを炊いてみる。
ニジマスのオリーブオイル焼きには合わないけれど、飯屋をやっているわけではないし。
モヤシのワサビ風味サラダを気に入ってもらう。
イタリア旅行と亡義父の話を持ち出すと、派生してまだまだ僕の聞いたことのないエピソードがいくつか出てきた。

この高層アパートの眼下にはファヴェーラ:スラムもあるのだが、平日の夜は静まり返っている。
NHK国際放送に少し付き合うが、相変わらず見ているだけで僕には不愉快になるキャスターが出てくる。
テキトーに切り上げて床につかせてもらう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.