移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/12/12)
9月20日(金)の記 セントロ再生

9月20日(金)の記 セントロ再生 (2019/09/27) セントロ再生
ブラジルにて


サンパウロのセントロ(旧市街)に住む友人から、最近セントロに面白い店が増えてきたと聞かされた。
彼に渡したいものもあり、ヘプブリカ駅で待ち合わせ。
面白くなってきたという一角を案内してもらう。

築半世紀どころではない古いビルが立ち並ぶ地区。
路上生活者、不法占拠者、麻薬関係者、難民移民、犯罪者、売春婦、といった人たちの領域のイメージがあったところ。
こっちのフツーの人なら立ち寄りたくない、と思う向きが多いだろう一帯だったが…

そうしたビルの下の店舗スペースを改装した店が並んでいる。
オルガニック、自然食品指向のこじゃれた店が多い。
食材店をのぞいた後、店内の鉢物ぜんぶ売り物です、と書かれたカフェに入る。
平日の午前中ながら、若い客でそこそこいっぱいだ。
座った場所の関係か、かなりの機械音が響いて友人の発言が聞き取れないのが玉に瑕。

今年、日本で訳あって訪ねた木場のあたりの材木店を改装した居心地のよいカフェを思い出す。

価値観を同じくする友人知人が日本などから訪ねてきたら、 この辺りを案内するのも悪くないかも。
森も面白いが、街も面白いな。
思いもよらないダイナミックな動きがあって。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.