移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/10/15)
9月27日(金)の記 練馬ジェラシー

9月27日(金)の記 練馬ジェラシー (2019/10/02) 練馬ジェラシー
日本にて


今日は知人にご紹介いただいた石神井公園近くのカフェ「水曜日」という場所での午後と夜の連続上映会。
未知の場所で、主催してくれるオーナーとも面識がないので、やや緊張。
DVDプレイヤーからスピーカーまで僕が持参することになり、スマホのアプリによると駅から徒歩22分所用とのこと、なかなかである。

ほう、石神井公園の北側に沿って台地上を行くのだな。
目黒育ちの僕にはなじみのある地形だ。
ズバリ、縄文。

ああ、この森、この植生。
この地域ほんらいのあこがれの潜在植生の開花ではないか。
それがこんなに広く、開放されて。
なんともうらやましい。
わが故郷目黒のお隣の世田谷をしのぐのではないだろうか。

カフェ「水曜日」は庭の広い古民家だった。
常連さんらしき方々が集まるなか、僕はひとりでひたすら機材設置。
ブラジルに住んでいたという人がいろいろと話しかけ続けてくれるが、肝心な機材の配線と接続がうまくいかず、会話は上の空である。
さあどうしよう。

おや、接触不良だったのか、なんとかなった。
本日チョイスいただいたのは僕がアーチストをフォローした3作品。
興味深いコメントをいろいろいただく。
こういう場所だけに、集ってくださるのもユニークで思わぬことに造詣の深い方々ばかり。
練馬大根のスパゲティ給食の話を僕が持ち出すと、実際に給食スタッフとしてそれをつくっていたという人がいて驚いた。
大根おろしを煮るのだそうな。

面白かった。
訪日後二日目にして初上映、さあイヤオウもなくエンジンかかってきたかな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.