移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/11/11)
10月7日(月)の記 客に塩を切らす

10月7日(月)の記 客に塩を切らす (2019/10/16) 客に塩を切らす
日本にて


水戸のビジネスホテルの朝。
国体の影響でいつもの格安宿は取れず、通常の倍価格の宿をようやく予約できた。
名前こそ、水戸第一だそうが、かなりきびしかった。

朝の軽食にゆで卵があった。
が、近くにあった「味シオ」が空である。
それをスタッフに告げると「申し訳ございません」だけでなにもしない。
そもそもこの卵も茹でただけで後処理をしていないので、殻が白味にこびりついて剥くのもむずかしい。
この若い男性スタッフは昨晩遅くもフロントに立っていて、疲れ切っていたのかもしれない。

日本の複合劣化はこのあたりにも現れているとみた。

鈍行列車で帰京。
さて、さっそくだが明日は目黒区の上映講座、明後日は早朝出発。
これから世田谷の現場へ行くか。
今日しかない。

思い切って撮影をさせていただこう。
思い切った。
達成感と虚脱感、もろもろが入り混じる。

編集済みの作品をあらたに再構築してみるか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.