移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/11/11)
10月8日(火)の記 故郷目黒のまなび

10月8日(火)の記 故郷目黒のまなび (2019/10/16) 故郷目黒のまなび
日本にて


今日は地元目黒で、区民が行政の枠で企画する講座のひとコマを担当。
同じ講座を2年前に引き受けたが、区民側代表のふらちな発言にキレかけた。

ネットもたしなまず、僕との調整はじめ、めんどくさいことはすべて区の女性スタッフに押し付けていた代表とはもう会いたくもないというのがホンネ。
だが、ややこしいことどもをすべて引き受けてくれていた区のスタッフからまた頼まれてしまった。
彼女とは、ブラジルの共通の知人がいることがわかった。
参加してくれた女性の区民はその後も僕をひいきにしてくれて、のちに貴重なレビューもいただいいている。
目黒の女たちが、岡村をふたたび動かした。

区の施設での上映だが、スピーカーは外国から来日中の講師に担いできてほしいというのが、なかなかのめぐろ。
今回は、先回の問題の代表は来られなかった。

明日からの国内巡礼の準備があるので、懇親会は失礼しようと思っていたが、60分限定で参加することに。
いやはや、教わることが多かった。
地元目黒でこれほど知らないことがあるとは。
今回、はつ顔合わせの男性は、ビデオカメラでフォローしたいほどの言動。

もうひとりの代表に促されて、中座。
明日からの巡礼上映の素材に不備があり、焼き直しミッションもあり。
さあまずは少し仮眠するか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.