移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/11/11)
10月22日(火)の記 帝都脱出

10月22日(火)の記 帝都脱出 (2019/11/01) 帝都脱出
日本→大韓民国→エチオピア→


いやはや、たいへんな日に当たってしまった。
パレードは中止になったものの、天皇のイベントがらみで首都圏の交通網がずたずたになっている。
いつも利用している恵比寿から成田行きのバスは運休になってしまった。
交通渋滞で飛行機に乗り遅れても、自己責任とされてしまうだろう。

渋谷からのバスはあるようだ。
電話で確認のうえ、予約。
早い時間に渋谷まで行くしかなさそうだ。

この期に及んで外回りの用事もあり、そもそも片付けも荷づくりもこれからである。
とほほ、である。
タクシーのアプリをインストゥールしようとするが、ブラジルベースのスマホのためか不能。
迎車料金を取られると、これがばかにならないし。
実家の前のバス通りで、流しのタクシーを待つが…
まるで深夜のように人通りもクルマの往来もない。
おや、大砲の音の連射が聞こえるではないか。
半世紀以上前、ここの空で自衛隊機が五輪を描いたのを見たっけな。

6秒10円の携帯電話でタクシーを呼ぶしかないか…
と、空車が登場!
いやはや、まにあいそうだ。
おや、あの渋谷の街ががらがらではないか。
渋谷到着時にスーツケースのキャスター車輪がいかれるが、だましだまし。

バスは下道を行くが、いづこも交通量は通常より少なめな感じだ。
余裕たっぷり、チェックイン受付開始の3時間近く前に成田にたどり着く。

相変わらず不備の目立つANAのラウンジ。
全体に目を配る総マネージャーがいないせいかもしれない。
麻婆豆腐があったがゴハンがなく、そもそも自分がつくったものの方が僕の口には合うな。
このラウンジのメリットは奥にカラダを延ばせるシートがあること。
いやはや、とにかく疲れた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.