移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/11/11)
10月26日(土)の記 夕方の断念

10月26日(土)の記 夕方の断念 (2019/11/03) 夕方の断念
ブラジルにて


まだまだ時差ボケ絶好調である。
それでもさっそく台所は再開。
今日の昼は、短い時間で麻婆豆腐をこさえる。
納得の味。

ただいまサンパウロ国際映画祭開催中。
日本にいるときに、在北海道の映画プロデューサーからSOSの連絡が入った。
札幌の知人から僕を紹介された由。
彼女のプロデュースした北海道産の映画がサンパウロ映画祭にノミネートされたそうな。
彼女は映画祭参加を考えているが、映画祭当局は上映時の通訳等を用意しないようなので、助けてもらえないかということだった。
何回かのやり取りで先方からの連絡が途絶えたので、なんとかなったのだろうと思っていた。

ふたたび連絡があり、監督と二人でブラジルに来ること、そして三回の上映予定を知らせてきた。
どうやら通訳等はどうにかしたとみた。
今宵がその初日である。
上映時間は、なんと3時間半と。

袖触れ合うも他生の縁。
今日、行くつもりでいた。
が、時差ボケの影響で夕方、このうえなく眠くなった。
3時間半、他人様の映画を観る自信がない。
とりあえず、今日はカンベンしてもらうか。
明日は日中、予定が入っているが、なんとかなればいってみよう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.