移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2020/01/06)
11月1日(金)の記 たこのみ焼き

11月1日(金)の記 たこのみ焼き (2019/11/11) たこのみ焼き
ブラジルにて


日中は粛々と「光州事件発掘」(仮題)の編集。
わが家のネット回線がアウトに。

さて。
夜はお好み焼きをこさえよう。
小麦粉、ヤマノイモなどを買い出しに。

わが子がたこ焼きをつくった時のタコのブツ切りが冷凍庫にある。
海の幸はこれぐらい。
ヤキソバをいためて、あとはひき肉、ウインナーソーセージ、キャベツにヤシの若芽、ネギ、ポロねぎ、紅ショウガ、鰹節...

広島で買ってきた牡蠣エキス入りお好み焼きソースなんてのもあった。
いつどこで買ってかはよく覚えてないけど。

かつては450cc分の小麦粉、それにヤマノイモと卵と水をプラスした地で家族4人分まにあい、翌日分まで少し残ったもの。
量的にはこれで、最近は夕食時に子供がひとり欠けてちょうどいいぐらいだ。

タコも悪くはない。
タコ以外が入っても、たこのみ焼きか。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.