移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2020/01/06)
11月6日(水)の記 鳳凰木街道

11月6日(水)の記 鳳凰木街道 (2019/11/16) 鳳凰木街道
ブラジルにて


北パラナのサン・ジェロニモ・ダ・セーラにて。
染色家の川上さんは今日の午前中もワークショップを続けてくれることになった。
して、今朝もあのセミが鳴く。
早朝、面白いことに一斉に鳴き、一斉に止むのを繰り返しているようだ。
シスターたちはかんたんに見られるというが、近くの林をまわっても、声はすれども姿は…

フマニタス診療所の崖のところに、ホウオウボクが真っ赤な花を咲かせている。
植物名は川上さんに教えてもらった。
マダカスカル原産か。
サンパウロでは気づかなかったが、北パラナは街道沿いに見事に花並木が続く。

帰路も話題は尽きない。
意外な共通の知人がぼろぼろと出てきた。
夜9時過ぎ、サンパウロ着。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.