移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/12/08)
11月20日(水)の記 トルコ更新曲

11月20日(水)の記 トルコ更新曲 (2019/11/30) トルコ更新曲
→トルコ→


トルコ航空のサンパウロ発は、午前4時過ぎ。
空港には前日の午後11時前に到着。
第3ターミナルには座席の空きもまばら。
ようやく見つけて、まずは腰をおろす。

長時間待機を覚悟していたが、0時過ぎにチェックインがはじまった。
スターアライアンスのゴールドステータスであるので、それ用の列に着く。
有効期限中のカードも提示したが、コンピューターではもう失効しているとカウンターの女が言う。
愛想も融通もなく、スマホのアプリが機能しないので、ノートパソコンをつないで航空会社のウエブ上でちゃんとゴールドステータスであることを示す。
「もうこんな航空会社は使わないからね」などと言っても相手は委託会社のスタッフなので、カエルの面に小用、である。

いやはや第3ターミナルのラウンジは、蚊がすごい。
数匹たたき殺すが、吸血されてしまった。
サンパウロのVIPラウンジは蚊取り線香持参で!

トルコ航空は機内もそこそこきれいで、客室乗務員もエチオピア航空より愛嬌がある。
映画の日本語字幕も充実している。
ハリウッドの新作ゴジラを2回見て、ようやくストーリーを把握。

イスタンブールのラウンジは蚊も見当たらず、アラビアンナイトの世界に迷い込んだようなスケールとサービス。
エチオピアとは比較にならない。
成田や羽田の国際線ラウンジより、ずっとランクは高い。
様々な料理をその場でつくってくれるが、とても制覇できない。
トルコワインもなかなかイケるぞ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.