移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2019/12/08)
11月22日(金)の記 ローマ法王を映画でみるまで

11月22日(金)の記 ローマ法王を映画でみるまで (2019/12/02) ローマ法王を映画でみるまで
日本にて


早朝から外回りをするつもりだったが、忘れ物等があり、断念。
まずは午前中、在世田谷の画家の富山妙子さんを訪ねる。
お暇している間に満98歳になられた。
その間、たいへんだったとおっしゃるが、いまはよろしそうに見える。

今日はDVDプレイヤーとスピーカーを担いできた。
まとめたばかりの短編を試写していただく。
最後までご覧にならないうちに「ものいい」をちょうだいする。
エンディングのカットまで見ていただくとわかりやすいのだが、話し合って納得してもらう。

二人分の弁当を買い出しに行って午後まで滞在。
次いで、本郷に移動、打ち合わせ。

今晩は立教大学での映画『ローマ法王になるまで』鑑賞会に申し込んでいた。
訳ありで足が遠のき、10数年ぶりの立教かも。
アルゼンチンの軍政時代の嵐を描く前半は、重く、しんどい。
ブラジルの佐々木神父を想う。

お開きの後、来場していた情報通のアミーゴとイッパイ。
こちらの諸々のことも話しながら自分でもまとめていける感じ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 岡村淳. All rights reserved.