移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2020/01/06)
11月29日(金)の記 世田谷産キウイ

11月29日(金)の記 世田谷産キウイ (2019/12/10) 世田谷産キウイ
日本にて


午前中、世田谷にお住まいの画家、富山妙子さんを訪ねる。
三軒茶屋から、いつもと違う路線のバスに乗り、お宅から少し遠めのバス停で降りる。

このあたりは農地が散在している。
はじめての道を歩く。
新たに農産物の無人販売所を発見。

キウイがあるではないか。
やや小柄だが、1ダースで200円!
触ってみると、つぶてのように固い。

ちょうど生産者らしいおじさんが来た。
どれぐらいしたら食べられるか聞いてみる。
おじさんもキウイを触ってみる。
あと10日ではむずかしいかも、とのこと。
2週間ではと聞くと、食べられるだろうと。
離日間際に可食となるかな。
リンゴやバナナを一緒に置くと発酵が進み、もっと早く柔らかくなる由。

富山さんにキウイをお見せして、いくらだと思いますかと聞いてみる。
わからないとおっしゃるが、しつこく聞くと「300円?」とのこと。

さあリンゴとバナナを手配しよう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.