移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2020/01/06)
12月2日(月)の記 みちのく急ぎ旅

12月2日(月)の記 みちのく急ぎ旅 (2019/12/15) みちのく急ぎ旅
日本にて


まさしく未明、午前5時台に祐天寺裏を出家、目黒駅まで歩く。
なんと20分近く山手線のない時間帯に着いてしまった。
ああ、これでは山形新幹線始発に間に合わない!

山手線内にてスマホでチェック。
これから間に合う東北新幹線で仙台まで行って仙山線に乗り換えれば、山形新幹線始発に乗った場合と同じ左沢線に乗れるぞ。
全席指定の東北新幹線、すでに立ち席のみ!
仙台までデッキで罰ゲーム。

寒河江市の施設で暮らす親類を訪ねる。
昨年から認知症が進み、今日も僕のことがわからなくなった。
時間をかけて、記憶の糸口を紡いでいく。
血筋の者の役目だ。
寒河江の親類に、今回もご馳走になるが、あわただしく失礼する。

仙台のアミーゴとの再会を計画。
アミーゴは視力障害者の案内をしているので、遅れる由。
知り合いのお世話と思ったら駅で見かけた人で、その人がトイレに寄りたいとのことでさらに遅れる由。
このアミーゴは実に人がいい。
1時間ばかり、仙台駅構内のカフェで談笑。

なにか虫が知らせて、可能な限り東京に早く戻ることにした。
なんとたいせつな原稿のゲラが迷惑メールとして送られていて、見逃していた!
修正が効くものかどうか、あわてて手を尽くすが…

さあ明日からの西国ミッションの準備もしなければ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.