移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2020/01/06)
12月13日(金)の記 離日当日の奔走

12月13日(金)の記 離日当日の奔走 (2019/12/26) 離日当日の奔走
日本→


成田からのフライトは23時過ぎ。
いつもより遅く、16時過ぎに目黒の実家を出れば余裕だろう。

1月の特集上映のチラシ郵送作業を片付けて、混乱を極める実家の使用スペースのお片付け。
徒歩圏の銀行、買い物、そして coffee caraway さんにご挨拶。

16時過ぎに実家の前のバス通りで流しのタクシーを待つ。
わがスマホでは日本のタクシーアプリをダウンロードできない。
これまで5-10分待ちぐらいで空車を拾えているが、いつも不安あり。

渋谷マークシティの乗り場へ。
夕方のラッシュ時のせいか、二子玉川からのバスが遅れている。
1時間、早いバスにしておいたので、支障はなし。

実家の出がけにおどろおどろしい負の情念が書き綴られた手紙が届いた。
書き手の誤解と我田引水がはなはだしい。
先方はフェイスブックのページも持っているが、どうやら自分ではいじっていないようだ。
今回も先方の無理無体ないくつもの依頼にけっこう大変な思いをしながら応じたものの、御礼どころか…
僕へのうらみつらみはこちらの不徳のいたすところとしようと思うが、先方が感謝すべき人にも邪念が向けられている。
おかしいことは、おかしい。

思い返せばこの差出人は、これまでも何度か常軌を逸した越権行為に及びそうになったのを、知らせてくれた仲間とともに懸命に食い止めたことがある。
もちろん先方の記憶の棚にはないことだろう。
成田空港で官製はがきを買って、返信をしたためて投函。

邪気はすぐに払うに限る。




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.