移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2019年の日記  (最終更新日 : 2020/01/06)
12月14日(土)の記 税関の狭き門

12月14日(土)の記 税関の狭き門 (2019/12/26) 税関の狭き門
→トルコ→ブラジル


トルコ航空の機内映画、白眉は『パシフィック・リム:アップライジング』。
前作はさしてノレず、今回も期待はなしで。
ところがところが。
脚本がよく、登場人物それぞれが魅力的なのだ。
ハリウッド版ゴジラにも、これぐらいの脚本で挑んでもらいたかった。

往路はアラビアンナイトの世界なみとぶったまげたイスタンブール空港のラウンジ。
帰路は8時間余りのトランジット、さすがに飽きる。
機内でだいぶ汗ばんだが、このラウンジにはシャワールームは見当たらず。

サンパウロのグアルーリョス空港着は、午後10時。
横並びの到着機がなく、がらんとしているが…
ナント全乗客が税関の荷物エックス線検査にまわされた。

いやはや。
税官吏がヒマなせいか、仕事してるぞのポーズか、トルコからもヤバい荷物持参者が少なくないせいか…
持参した海産物類、没収。
奇跡的にお節料理用にフンパツしたブツはチェックを免れた…
もうトルコ航空はやめるかな。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.