移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/02/16)
1月1日(水)の記 元旦のブラックアウト

1月1日(水)の記 元旦のブラックアウト (2020/01/06) 元旦のブラックアウト
ブラジルにて


サンパウロはずっと冷夏日和だったが、今日はそこそこ亜熱帯の本来の夏っぽい暑さに。

カトリック教会の元旦の早朝のミサを経て、連れ合いの実家へ。
家族らはお節料理の準備。

わが家の冷蔵庫に、自家製の粕漬チーズがあったのを思い出し、持参。
今日は料理準備要員も多く、そもそも量は少ない。

準備中のオツマミ程度として提供。
好評。
もっとつくらねば。

ブラジル製の日本酒「東麒麟(あずまきりん)」の Dourado:ゴールデンというのを買って持参したが…
これなら、せめてプラチナぐらいじゃないと。

まだ明るいうちに帰宅すると、雨。
追って、停電!
雨が入り込むので窓を閉めて、この暑さで扇風機もNG…

日は暮れて。
窓からやはり停電となっている向かいの団地を眺めていると、そこそこに面白い。
映画一本分ぐらいの時間を経て電気は回復。
あちこちから歓声が上がる。


上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.