移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/02/16)
1月15日(水)の記 日本で日のあるうちに

1月15日(水)の記 日本で日のあるうちに (2020/01/26) 日本で日のあるうちに
→日本


今回の機内映画の白眉はタランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。
あいかわらずポピュラー音楽のインサートが絶妙。

「実際」を思い出して吐き気を催すのが日本の現職総理と取り巻きを描いたコメディー『記憶にございません!』。
実物の方はホラーを超えた敗戦後最悪のグロ。

サンパウロを出た時間も早かったが、成田到着も早い。
冬の日本の日のあるうちに到着。
さすがに東京に向かう間に暗くなるが、まだまだ外仕事ができる。

渋谷に出てスマホのSIMチップを購入。
学芸大学に行き、流浪堂さんで手配をお願いしていた「岡村ZINE」と言われる伝説の冊子のハードカバー販売の打ち合わせ。

さあ10年に一度あるかないかの大イベントが始まるぞ。

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.