移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/06/30)
3月5日(木)の記 サンパウロでJEE YOUNG LEEをみるまで

3月5日(木)の記 サンパウロでJEE YOUNG LEEをみるまで (2020/03/19) サンパウロでJEE YOUNG LEEをみるまで
ブラジルにて


午後イチで、昨日は5パーセントの手数料追加と言われてビビッてやめた旅行エージェントへ。
経営者は日本人で、NHK国際放送漬け。
「ライブハウスって怖いんですってね」
みたいな。

日本にアート都市サンパウロの真新しい空気を届けたい。
FAROL SANTANDER という銀行のカルチャースペースへ。
JEE YOUNG LEEという韓国人のアートの展示があるようだ。
サンパウロ市中心街の旧サンパウロ銀行の摩天楼のなか。

ありゃー。
草間彌生さんをほうふつさせる空間アートだ。
遊園地のびっくりハウスみたいな部屋と、工事現場の標識を並び詰めたような空間。
スマホで自撮りを楽しむ向きの、今様なインスタレーション。

調べてみると、JEE YOUNG LEEはまだ若い女性のようだ。
漢字表記はわからずじまい。

同じビル内に「ごみアート」で知られるブラジル人のヴィック・ムニースの展示空間もあり。
展望台風アートにすっかりだまされるよろこび。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.