移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/06/03)
3月9日(月)の記 空のインディー

3月9日(月)の記 空のインディー (2020/03/21) 空のインディー
→アメリカ合衆国→


サンパウロからユナイテッド航空にて、ニューヨーク州ニューアーク空港トランジットで成田へ。
機内映画に『インディー・ジョーンズ』4本がある。
これをまとめてみるか。

第一作は僕が大学4年のとき。
奇跡の日本映像記録センター入社が決まった頃。
考古学徒からドキュメンタリー番組制作スタッフへの「変態」時期に鑑賞し、興奮。

うーむ、この程度だったか。
映像制作のインディー・ジョーンズにはなれなかったが、インディーズドキュメンタリー映画の製作はかなえている。

ニューアークでは、なぜか機械が僕のパスポートを読み取らない。
が、特に別室の取り調べもなし。
未明の到着で係官不足、列待ち時間長し。

ニューアークからの乗客はキャパの3分の一強か。
三人掛けの通路側を確保したが、窓側にチャイニーズ風のおばさん。
おばさんは席を替われと言う。
他に誰もいない三人掛けペースもあり、すでに身の回り品も座席ポケットに入れたりしているので、わざわざ僕が言いなりになることもなかろう。
拒否。

おばさんは今度はなぜか窓側から動かず、フライト中に咳き込み攻撃を開始するではないか。
マスクは座席上の荷物に入れてあるので、首に巻いていたカンボジア産のクロマーで顔面を覆って防ぐ。



  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.