移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/06/03)
3月24日(火)の記 砧の夜桜

3月24日(火)の記 砧の夜桜 (2020/04/03) 砧の夜桜
日本にて


3月26日には東京オリンピックの火のリレーが日本の総理大臣立会いのもと、福島でスタートすることになっている。
それまでは日本出国、アメリカトランジットもかろうじて大丈夫だろうと、たかをくくっていた。
が、日増しにコロナウイルスをめぐる世界の情勢は厳しくなっている。

未明に、ブラジルに戻るわがフライトをユナイテッド航空のウエブサイトで調べてみる。
なんと、キャンセルされているではないか!
なんの知らせもないぞ!

ブラジルのエージェントの代表へのホットラインがあった。
それにコールしつつ、自分でも調べてみる。
27日の夜の成田発のユナイテッド航空ワシントン行きの便が、同日の朝、羽田を発つANAのシカゴ行きに振り替えられていた。
シカゴ以降はアメリカ国内で2度、乗り換えとなっていた。
とにかくアメリカでトランジットの入出国をさせてもらえれば、もうなんでもいい。
それにしても本来のフライトがキャンセルされた段階で連絡もないとは。

今日はあわただしい。
午前中になかなかサシで会えないでいた知人に、韓国のプロジェクトのこともあり、近くで会うことに。
それまでに富山さん関係のブツ撮りのリテイクを済ませて。
こういう時に限って、思わぬ人からのムゲには切りがたい電話等々が入る。
待ち合わせ時間をずらしてもらい。

いったん実家に戻って仕切り直し。
近年かかわっているプロジェクトのGHQに出頭。
折しも、僕も駄文を載せることになった富山妙子さんについての印刷物ができあがったばかりだった。
それを持てるだけ富山さんのもとにお届けするという栄誉に。

富山さんはお宅で休まれていた。
映画『沈黙』を鑑賞できるぐらいの時間、待機する。
印刷物に置手紙を添えて失礼しよう。

徒歩圏にある砧公園に行ってみよう。
ここの夜桜は、富山さんが自作のために取材したと本人から聞いている。
3連休中は日中のみならず、夜桜にもそこそこの人出だったという。

今晩は人影もまばら。
使えるかどうかわからないが、少し撮影。
さあどうやって帰ろう。
スマホのアプリを見ると、手ごろなバスを逃してしまっている。
途方に暮れていると、予定時刻より遅れた都立大学駅行きのバスがやってきた。
ヤッホー。

おや。
校名が変わって久しいはずなのに「都立大学付属高校前」などというバス停があるではないか。
大学名が復活するというようなニュースがあったが、高校名もリバイバルか?

今年7月開催予定の東京オリンピックは延期が決まったという。
日米鎖国の前に脱出できるだろうか?


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.