移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/07/07)
5月31日(日)の記 手を洗う少年

5月31日(日)の記 手を洗う少年 (2020/05/31) 手を洗う少年
ブラジルにて


今日は日曜の路上市、そしてベーカリーへの買い物という大義名分がある。
天気もいいぞ。
魚屋ではスズキ、ヒラメをすすめられるが値段の割に「食べ出」がない。
先週に引き続き、サワラとするか。
ヅケにしてみるかな。

三枚におろしてもらう間に、撮影のうまくいっていなかったグラフィティを仕留めに行く。
初等学校の外壁に描かれた、黒人系の少年が石鹸で手を洗っている絵だ。
作画からだいぶ年数が経ったようで、さすがにCOVID-19にちなんだものではない。
スペイン風邪まではさかのぼらないだろうけど。

この少年のポーズが映画『シティ・オブ・ゴッド』の拳銃を持つ少年を彷彿させる。
さて今日は壁面のこの絵に日が差す前の時間に到着。
日が差すと影がややこしくなるので、これでよしとしよう。
https://www.instagram.com/p/CA2xw0Bgl7f/

思えばCOVID-19と注記されたグラフィティを見つけてインスタグラムにあげて、ひと月あまり。
これはこれで面白く、わくわくとあらたにサンパウロの近隣を楽しむことができた。

今日もあたりの人通りは少なく、見かける人は危なそうなのが少なくない。
まあ、ほどほどを心掛けよう。
手を洗う少年にちなんで、足を洗うとか。

  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.