移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/08/07)
6月23日(火)の記 招かれざる客

6月23日(火)の記 招かれざる客 (2020/06/23) 招かれざる客
ブラジルにて


こりゃあ、長くなるぞ。

昼のテレビのニュースで。
サンパウロ州の24時間のコロナ感染死者が430人以上、これまでの最多となった由。
愕然。
ちなみにサンパウロ州の大きさは、日本の国土より一回り小さいぐらい。

サンパウロ市はさすがにピークを越えたかと思っていたが、予断は許さない。
今日は午後から運転のお勤めがある。
無事故を期すばかり。

道中のほぼスラム地区では…
マスク未着用で出歩いている人が少なくない。
信号待ちで物乞いがやってくるが、口を覆っていない。

サンパウロ州で外出制限令が出されて3か月。
人々のダレ、ゆるみも無理からぬところだが、アブナイ。

感染道路、じゃなくて幹線道路に並行する道にみえるグラフィティの大作が気になっていた。
道路がいくつも交差・並行していてややこしいところ。
どのようにこの迷路を行けるか、検討しておいた。
今日は思い切って行ってみる。
一方通行逆走でもしたら、アウト。

やれやれ、目的地到着か…
が、直前にタチンボのおねえさんが待機しているではないか。
マスク未着用。
この一帯は彼女以外にひと気もなく、クルマも途絶えている。

グラフィティ目当てというエクスキューズのむずかしい状況。
ムキミで声をかけられ、拒絶してマスクをはぎ取られ、唾でも吐きかけられたら…
最悪のシミュレーションをして、グラフィティ撮りは見合わせる。
この時間は日陰になっていたし。

帰路、グラフィティ砂漠の裏道の住宅街で擬態していたグラフィティを発見。
ルドンの画集と照らし合わせてみよう。
https://www.instagram.com/p/CByjR9HgE0D/




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.