移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/08/06)
7月31日(金)の記 PANデミック

7月31日(金)の記 PANデミック (2020/07/31) PANデミック
ブラジルにて


昨日ぐらいから迷惑宣伝電話の攻勢に辟易している。
Bacco PAN、パン銀行というブラジルの銀行だ。

携帯電話にかかってくるのだが、表示される番号は「1000」のような大企業のものではなく、いかにも個人の番号を装っている。
アテンドすると、先方は機械の音声だ。

僕の使用しているスマホは家人の名前で登録している。
機械はその名前を告げて、あなたはその人ですかと聞いてくる。
ノーと答えると、機械はその人と話せるかと聞いてくる。

何度となくアテンドしたのでわかってきたが、さらにノーと答えると「それでは間違い電話です、ごめんなさい」と機械が答えてくる。
さっそくくこの番号を着信拒否に設定すると、今度はまた違う番号からかかってくるのだ。
昨日だけで、5回以上だ。
こんな銀行、使うものかという逆宣伝を狙っているのだろうか。

今日はわが家の固定電話にもかかってくるようになった。
今宵は鉄板焼きとした。
そのため、家族で食事が始まってからも僕は立っていることが多い。
しかもキッチンドリンクで、のこりのジンを開けてしまおうとして、そこそこ酔いもまわっている。
そこに電話。

このやろー、夜までかけてくるかよと居間に向かおうとして、ジントニックのグラスを倒してしまう。
床に散らばるガラス片。
うう、不条理。


 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.