移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/10/30)
9月5日(土)の記 バカにならないカバー

9月5日(土)の記 バカにならないカバー (2020/09/05) バカにならないカバー
ブラジルにて


本でも読むか。

昨年、訪日時に地方のお気に入りのお店で買ったブックカバーがある。
蝋紙製で、使うほどに味が出るという。
文庫サイズのもので、文庫本2冊ぐらいの値段だったが買ってみた。

ところが。
一冊にかけてみたところで、かなりボロボロになった。
すでに、味が出すぎた感あり。
しかも折り目の部分は破れてきて、セロテープで補強。
二冊目にかけてみたが…

そもそも縦は文庫本きっちりのサイズで、折り返しがない。
本体からはがれがちで、クリップで補強。
それでも具合が悪い。

さすがに外すことにする。
文庫本は手持ちで読むことが多く、本体が手の脂で汚れてしまう。
やはりカバーが欲しい。
けっきょく日本の書店でくれる紙カバーを再利用。

近年、日本で最も新刊書を買っているのはおそらく成田空港の改造社書店だろう。
消費税を取られないのもありがたい。
ここでも「カバーをおかけしますか」を聞かれるが、すぐ読むわけでもないので袋をもらっていた。

今度からはカバーをかけてもらおう。
今度があれば。




  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.