移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/10/28)
9月18日(金)の記 おうちでコリアン

9月18日(金)の記 おうちでコリアン (2020/09/19) おうちでコリアン
ブラジルにて


冷凍食品店で、1キロちょっとの牛肉の塊を買ってきた。
こちらの肉屋で普通にスライスしてくれる肉は一般日本人には用途にもよるが、ちと厚すぎる。

コリアン風焼肉にしよう。
思うところもある。
タレは自分でこさえて、そこそこ解凍してスライスした肉をさっそく漬け込む。

さて副食は。
モヤシとニラのナムルは数日前につくったな。
冷蔵庫にあるオカラも早めに調理しないと。

ふむ。
ウエブで「オカラ」「韓国風」で検索。
あるある。
何種類ものレシピ。
豚肉と白菜キムチ使用のものにするか。
白菜キムチは自家製のものあり。

冷蔵庫のレタスも早く使った方がいい。
サンチュという手があったな。

家族でおいしく夕餉をいただく。
それにしてもレタスとコリアン風の焼肉というのはよく合うな。
わが晩酌は国産ウオッカにキンカンのスライス入れで。

東洋人街のコリアン系食材店で瓶入りのマッカリがあった。
あれを買っておこう。

ブラジルの日系社会に祖国から持ち込まれたものの劣化コピーは少なくない。
嫌韓意識もそのひとつ。
数年前にはネット上でいいオヤジどもが「征韓論」を展開していた。

ささやかだが食文化で拮抗しよう。




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.