移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2020/10/28)
9月19日(土)の記 パウリスタゆかば

9月19日(土)の記 パウリスタゆかば (2020/09/19) パウリスタゆかば
ブラジルにて


パウリスタ地区にある大型書店で特売をしているという。
以前もここの特売ではソコソコ買ってしまった。

今日、午前中にのぞいてみることにする。
思えばコロナウイルスによる外出制限が始まって以来、パウリスタ地区に立ち入っていない。
グラフィティ採集者の眼で訪ねていないわけだ。

メトロの駅から上がると…
ふむ、ざっと見渡してグラフィティは目に入らない。
本屋より先にグラフィティ探しに脇道に入る。
お。
土曜のため、閉じている郵便局の外付けポストにこんなグラフィティが。
https://www.instagram.com/p/CFVTuNIgBOU/

書店では3冊だが合わせるとけっこう重い量を買ってしまった。
いずれもアート・写真系。
書店内にあるカフェで戦利品をひもといてみたいところ。
さして混み合っていないが、ガラガラでもない。
仮にもコロナ規制下である。
やめておくか。

ちなみに、ブラジルでは西暦1946年以来、書籍は無税とのこと。
ところが最近、書籍にも課税しようという動きがあるようだ。
出版業界を苦しめようとする日本の最近の問題とリンクしそうだ。
が、いずれにしろベースはブラジルの方が上だな。

ひと駅ほど歩いてみる。
食指の動く、なかなか洗練されたグラフィティが少なくない。

パライゾ駅まで歩くが、いろいろな思ひでぽろぽろ。




  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.