移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2021/01/01)
11月6日(金)の記 ODEN E PROGRESSO

11月6日(金)の記 ODEN E PROGRESSO (2020/11/06) ODEN E PROGRESSO
ブラジルにて


夕食は、なんにしよう?
前夜から考えることもある。

家族の予定や前後の献立とのバランス。
さらに気候や冷蔵庫の残りもの状況等々をかんがみて。
総合的な見地からの決断だ。

肉じゃがに使ったコンニャクの残りがある。
刺身にするか、味噌おでんか…

ふむ、オデンそのものにするか。
片道約2000歩の青果買い出しのついでに、ブラジル製のオデン種を買う。
チクワ、ナルト、ボール、厚揚げ豆腐、シメジ…
うわ、70レイアス(約1400円)を超える。

さらにホウレンソウ、ひと口大のジャガイモ。
わが家にある有精卵、大根も加えて。

なぜかご飯が水っぽくなった。
新米を買ったのだが、水の分量をやや少なめにしたもののもっと減らしてもよかったかな。

これは新宿のおでん屋で教わったと記憶するが、最後におでんの汁をご飯にかけていただくのがまたよろしい。


  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.