移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2021/01/01)
11月7日(土)の記 イタリア協奏曲

11月7日(土)の記 イタリア協奏曲 (2020/11/08) イタリア協奏曲
ブラジルにて


去年の今日は、どうしてたっけ?
訪日中だったかな?
昨年のウエブ日記を開いて…
「死者の日」の直後にサンパウロからスペシャリストを連れて佐々木神父のところを訪ねていたのだった。
そして7日はサンパウロのコリアンレストランに家族で行っていた。

日本が7日になるともに、おもにフェイスブックで続々と誕生祝のメッセージが入ってくる。
昨年も書いていたが、こういうのは個別に返信しないと気が済まない性分。

フェイスブックはその日の誕生日の「友達」のことを機械的に知らせてくるので、「機械的に」お祝いのメッセージを送っている人も少なくなさそうだ。
わが「友達」の数をチェックすると、すでに1000人を超えているではないか。
お祝いのメッセージをいただいたものの、名前と「おめでとう」の文だけではどこの誰かもわからない人も少なくない。
誰かもわからないと「心を込めた」返信もできないので、その人のプロフィールをたどっていく、というのはソコソコの手間である。

今日は土曜日で、天気もよろしい。
昼に隣駅のブラジル東北料理屋に家族で行くつもりだった。
通風もスペースもばっちりだ。

ところが深夜にSNSでこのあたりの地区のよろずページから送られてきた家族経営のイタリアンというのが気になる。
思い切ってこちらにしてみるが、これはいい店だった。
家族経営どころか、まことに広々として衛生対策もしっかりしている。
ワインを頼んでからありつくまでに20分近くかかったのがタマに瑕。


 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.