移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2021/01/01)
11月28日(土)の記 湯水に散財

11月28日(土)の記 湯水に散財 (2020/11/28) 湯水に散財
ブラジルにて


香りは抜群、BORI CAFEにてその場で挽いてもらったコーヒーを朝、いれてみた。
…。
特に、どうということは…。

水のせいかもしれない、という話になった。
たしかにこのところの水道水、わが家は特殊なフィルターでろ過をしているものの…
緑茶などを入れた時にアオコくささが気になっていた。

ここのところフェイスブックのこの地区のページでも、水道水がひど過ぎる、というページが立ち上がって盛り上がっていた。

サンパウロ市の水道水は、山間に築かれた貯水池からやってくる。
その畔に不法住居が建てられ、集落となりスラム街に成長、その下水が貯水池に垂れ流されて…
当地が夏場になると、貯水池の水は富栄養化してアオコがはびこり、浄水施設でも除去しきれなくなるというわけだ。

クロレラみたいにかえって栄養があるか?
いやさ、アオコは肝臓に負担をかけて肝がんの原因になるという指摘があるのだ。
そもそもお茶やコーヒーぐらいはおいしく飲みたい。

スラム住民の屎尿入りの水では…
東京都民の屎尿が臭う海で泳がされるオリンピック選手を想う。

というわけで、スーパーに5リットル入りのミネラルウオーターを買い出しに。
安売りので、邦貨にして130円ぐらい。
5リットル瓶ひとつぐらいなら、そう苦もなく担いでこられた。

さて、どこまでミネラルウオーターを使うかな。
炊飯や製氷器はどうしよう。

近くに湧き水でもあれば…
ちょっと調べてみるか。




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.