移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2020年の日記  (最終更新日 : 2021/01/01)
12月23日(水)の記 洗車と選車

12月23日(水)の記 洗車と選車 (2020/12/23) 洗車と選車
ブラジルにて


ブラジルのコロナ禍はふたたび大変なことになってきた。
昨日一日で1000人近い死者。

サンパウロ州はクリスマス、年末年始の週末を赤印にして活動制限を要請。
早めに買い物に行ってこよう。

気になる洗車も今日の午前中の早い時間に済まそう。
8月以来、洗いに出していない。
洗車どころじゃないと脳内に声もある。
が、この非常時に車を出す用事もあり。
クリスマスと新年を迎えるにあたってささやかにさっぱりしたい、という声の方が強い。

メトロでひと駅先のいつも使っている洗車場へ。
30分でオッケーの由。

その間、グラフィティ採集をメインに歩く。
久しぶりの一角でわくわくする。

あ、廃品回収場。
路上にたむろする人。
この先に入ってみるか否か。
偏見を持っているつもりはないのだが、無意識にリスクを周囲から感じる。
グラフィティはこういうところに傑作が少なくない。

歩留まりのものをスナップ撮り。
さらに歩く。
あ。
廃車とみられる車の外側に描きまくったのがあるではないか。
クルマは四つ輪エンブレムのアウデイというのが泣かせる。
周囲に人影はみあたらないが、どこで誰が見ているかわからない。
そそくさと撮影。
https://www.instagram.com/p/CJJLzHLnEK_/

帰宅後、画像をチェックする。
つくづく、いい。
インスタグラムに上げる。
クルマに作者名らしい書き込みがあったのでインスタで検索してみる。
あった、いた。
さっそくこの画像を知らせるメッセージを送る。

「記録してくれて、あ~りがと~う‼」
といった返信をさっそくもらう。
実物をじっくりみたかった。




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.