移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     岡村淳/ブラジルの落書き  (最終更新日 : 2020/06/22)

(2020/05/09) かつてブラジルで発行されていた日本語雑誌の『オーパ』および『Bumba!』で連載されていた岡村の連載を、21世紀になってからもインターネットを用いていなかった岡村のために在日本の畏友である小説家・星野智幸さんがご自身の『星野智幸アーカイヴス』に収録してくれていました。
在ブラジル(当時)の畏友、櫻田博さんがこのウエブサイトを岡村に提供してくれていただいた後も長らく星野さんのご好意に甘えてこちらへの移転をサボッておりましたが、思わぬかたちで世界をあらたに結ぶことになったCOVID-19流行によるサンパウロでの巣ごもり期間に若干の加筆とともに引っ越し作業を開始する所存です。
氷河時代に、春の訪れを待ち焦がれながら洞窟にグラフィティを描いた先人に想いを馳せつつ。
ヨーロッパでの第2次大戦終結から75年目の翌日に、ブラジル・サンパウロにて。


内容 :
*処女作はナメクジ (20/05/09) *ヤノマモ・インディオとの神話的関係 (20/05/17) *南米大陸 とんだ体験 (20/06/05)
*大アマゾン究極のグルメ (20/06/14) *和風インディー・ジョーンズを探して (20/06/22)

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 岡村淳. All rights reserved.