移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/01/23)
1月3日(日)の記 ファミリー・プロット

1月3日(日)の記 ファミリー・プロット (2021/01/03) ファミリー・プロット
ブラジルにて


「記録映画とは何か、最後まで風化せずにのこる記録された映像の評価は、当時の製作の思いや意図を洗い流してのこる歴史の質、物象の存在自体ではないかとさえ思える。(中略) だが、以上のような映像の無機的な資料能力とは別に、人間を記録することとの闘いが実は主題であり、私の飢餓感の胚種なのである。」
土本典昭著『不敗のドキュメンタリー』より。

これは僕の撮ってきた私的、ファミリービデオにも通じそうだ。

ブラジルで四半世紀前に撮っていた親族の祝い事を記録した映像を発掘して、年末に編集していた。
今日は主人公らの試写。

それぞれのリアクションを見るのが楽しみだ。
そして撮りての僕が知らなかったことを教えてもらうのも楽しみ。
さらにお互い気づいていなかったことの発見。

思わぬ修正希望もあり。
登場しているさる人物を極力、削除すること。
まあ相手への贈り物だし、仰せに従うとしよう。

想えば今まで意外とこうした作業(予期せぬカット)をしたことがないかも。






 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.