移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/01/23)
1月6日(水)の記 ペリリュー

1月6日(水)の記 ペリリュー (2021/01/06) ペリリュー
ブラジルにて


「戦争は野蛮で、下劣で、恐るべき無駄である。」
『ペリリュー・沖縄戦記』講談社学術文庫より。

この自明に思われる認識を共有していないのが、現在の日本の与党の政治家たち。
これは恐ろしいことだ。

TVドラマ『ザ・パシフィック』のDVDボックスをトランジットの空港で買ったのは何年前か。
このドラマにクレジットのあったこの本を買ったものの、文庫で文字ぎっしり。
冒頭までで「積ん読」になっている。

マンガ『ペリリュー 楽園のゲルニカ』①(武田一義著)を買ったのは日本出国時の空港だったろうか。
カワイイ系の絵で違和感があった。
が、最初の一話を読んでこれは僕の違和感が違ったと知った。
重く、さらさらとは読めなかった。

午後、活字ばかりの本を読むのがしんどくなり。
このマンガを手にする。
これは、すごい。
巧みに読ませながら、冒頭の言がひしひしと伝わるではないか。

この単行本には作者のあとがきページもあり、ささやかな疑問についても丁寧に解説してくれている。

日本のマンガ文化スゴイ。

あ、すごめのブラジリアンマンガ、読み切れないでいたな。
あれも読むか。




  


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.