移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/01/23)
1月9日(土)の記 水汲みばや物語

1月9日(土)の記 水汲みばや物語 (2021/01/09) 水汲みばや物語
ブラジルにて


早朝から、ブラジルのナショナルプレート、フェイジョアーダの作成にかかる。
これは自分でこさえるのが一番おいしい。

ひと晩、水に漬けておいた黒フェイジョン豆を煮て。
これまたひと晩、水に漬けて塩を抜いた塩漬け肉を刻んで煮始める。

煮汁をちびりちびり、いただきながら。
インディカ米を炒めて煮て。
刻んだケールを油で炒めて。
おや、けっこう早い時間にできちゃった。

午後、連れ合いを実家に車で連れていく便を活用。
年末にはじめて訪れたペトロポリスの鉱泉まで水を汲みに行く。

クルマで片道8キロちょっと。
こんな至近にアルカリミネラルの泉のある幸せ。

広い駐車場があるが、源泉近くは混み合っている。
携帯電話片手にバックしてくるクルマもあるので油断大敵。

こういう水をクルマで汲みに来る層もそれなりにヤバいのがいる。



 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.