移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/04/10)
3月3日(水)の記 タマにゴム

3月3日(水)の記 タマにゴム (2021/03/03) タマにゴム
ブラジルにて


ブラジルのコロナ死者数がいっきに急上昇。
24時間で1840人。
これまでの最高値より100人以上、多い。

昨夜、よく知らない人からメッセンジャーで頼みごとがあった。
面識もない人に、あまりに軽く人間関係に関わることをよくも頼めるものだ。
こういうのはスルーすればよさそうなものだが…
ただすべきものはただそうとして、後味の悪いやりとりを今朝もすることになる。

さあ外出だ。
徒歩圏のめぼしいグラフィティはほとんど刈りつくし…
グラフィティ刈りに行ったことのない道を行けども行けども…
半月後には秋分を迎えるが、日照は短くなり、日向と日陰のコントラストは強すぎ。

けっきょく8900歩以上のウオーキング。
これでも日本男児の1日の理想に少し欠ける。

人のことは言えないが、町なかの人出はなかなか。
公道での堂々としたタバコの一服、そして歩きタバコが以前より増えていると思う。
タバコ吸ってんだから、マスク外して当然でしょ、というわけか。
性別では女性の方が多い。

そしてアゴマスクでの大声の会話。
そもそもアゴマスクが多い。

こちらの女性たちから聞いた話。
翻訳すると…
「顎にマスクなんて、ゴムをタマにかぶせてるのとおんなじよ!」



 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.