移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/04/10)
3月10日(水)の記 サンパウロの3月10日に

3月10日(水)の記 サンパウロの3月10日に (2021/03/10) サンパウロの3月10日に
ブラジルにて


こちらが主役のオンラインイベントというのは、そこそこに消耗する。
終了後そのまま断食というのは厳しいので、今週の一日断食は今日に延期した。
二日、断食が遅れるとかなりお腹の肉が膨れた感じもあり。

ビデオ編集等はまだ再開する気になれず。
急ぎおよびルーティンのパソコン周りのこと、家事のほかは身辺整理と読書。

ひょろっと『あけぼの』という日本のカトリックの雑誌のバックナンバーが目についた。
朝日新聞の伊藤千尋さんがNHKについて書いた記事のページを表にしてある。
西暦2014年4月号。
水気を被ったのか、よれよれになっている。
そのまま処分する前に目を通してみると…

ずばり3月10日の東京大空襲のことが書かれているではないか。

「一九四五年三月の東京大空襲のさい、米軍の爆撃機が大挙して東京に近づいているのがわかっていたのに、放送しなかった。空襲警報が出るたびに天皇を防空壕に出たり入ったり繰り返させることになるのでおそれ多いと思った軍が、NHKに放送させなかったのだという。」
伊藤千尋さん「N(何にも)H(本当のことを)K(語らない)でいいのか」
(『あけぼの』2014年4月号より。)

僕の亡母は、東京大空襲の当事者だった。
伊藤さんのこの文をツイッターにあげようとするが、140字に収まらない。
フェイスブックにあげる。
画像が欲しくなる。
内田百閒翁のあの本のカバーをあげるか。
あの写真はどこだ…

https://www.facebook.com/photo?fbid=10223291878700234&set=a.3410845544903_if_id=1615403865222622_if_t=feedback_reaction_generic&ref=notif

3月8日は世界女性デー。
10日はこれ。
明日はいよいよ、10年目の。
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.