移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/04/10)
3月17日(水)の記 奥アマゾン→ニューブリテン島→北支

3月17日(水)の記 奥アマゾン→ニューブリテン島→北支 (2021/03/17) 奥アマゾン→ニューブリテン島→北支
ブラジルにて


朝、ウエブ日記に昨日、読了した『ヤノマモ食用キノコ事典』についてアップする。
ろくに調べもしないで「軽く」突っ込んでくるのに備えて、「たかがウエブ日記」にもそれなりに新たに調べて記載。

午後、読みかけていて、あとを読むのは気が重かった水木しげるさんの『総員玉砕せよ!』を一気に読了。
あとがきによると「90パーセントは事実」の由。
こちらに伝わってくる現在の日本の凄惨な状況の縮図が描かれている。

昨日から水に漬けて少しは発芽を促したヒヨコ豆を使って。
四旬節のヴェジタリアンカレーの作成を午後早くから始める。

夜。
特に理屈はないが、未読本の書棚から『北支の自然科學』を取り出してみる。
西暦1942年の発行。
流浪堂さんで求めた本だが、僕としてはフンパツした部類。
これが面白い。

コロナ禍最悪値更新中のサンパウロで。
巣ごもりしながら、奥アマゾン→ニューブリテン島→北支…

読書というのは、すごい行為と今さらながら思う。
動画の鑑賞だと、つくり手の時間速度を押し付けられてしまう。
動画鑑賞の息苦しさは、その故だったかと気づいてきた。

読書は読み手のペースである。
読む速度も、読み飛ばしも、読み返しも。
なんとぜいたくな行為を手に入れていることだろう!


 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.