移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/04/10)
3月19日(金)の記 なにげない日常

3月19日(金)の記 なにげない日常 (2021/03/19) なにげない日常
ブラジルにて


四旬節中の金曜日ということで。
動物性のものを避けたメニューで。
卵はオッケーとのことで、やれやれ。

昼はアボガドの丼。
昨日、引用した『花のズボラ飯』にレシピのある一品。
近所の日本食材店で野菜のかき揚げがあったので、これでサポート。
換気扇のない台所で揚げ物をする気にはなかなか慣れない。

夜は卵とキクラゲの炒め物。
キクラゲは日系企業が輸入したものだが、原産国は中国とある。
残りものの豆腐、赤パプリカを和風サラダにして。
キクラゲは黒も白も重宝する。

…なにということのない一日で、なにを書こうか呻吟した。
目についた日本のビッグイシュー2019年元旦号から。
「なにげない日常ほど
 経緯に値するんだ。
 淡々としていればいるほど
 貴重なんだということ」
 映画監督の市川準さんのことば。

コロナ最悪値更新中の、日常。




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.