移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
岡村淳のオフレコ日記
     西暦2021年の日記  (最終更新日 : 2021/10/28)
9月11日(土)の記 時計屋に歩かされ

9月11日(土)の記 時計屋に歩かされ (2021/09/12) 時計屋に歩かされ
ブラジルにて


午前中、メトロの隣駅の少し先のケーキ屋まで歩いてみる。
まだ入ったことのない店で、カフェも飲めるようになっている。
道の向かいにあるゴミ入れに貼られたシールにも目を付けていた。
https://www.instagram.com/p/CTrydbOAzCv/

パセリはどこで買おうか…
帰路、わが家の至近で買うことにする。
今日の歩数は…
スマホを繰ると、しめて4500歩強。
あそこまでの往復で、やや回り道をしてもこんなものか。
10000歩には程遠い。

先日、当地のポルトガル語の新聞のバックナンバーをチェックしていて…
一日一万歩についての記事があった。
これについて日本語以外で言及されているものをこれまで見た覚えがなかった。
読んでみるとサワリ程度で、あとはリンクが貼られている。
リンクをたどると定期購読していてさらに会員購読している人限定の記事だった。
フリーで読める部分には「一日一万歩というのは日本の時計メーカーが…」、ちょうどこの部分まで。
ええ、日本の時計メーカーの仕掛けだったのか?

これについて日本語で検索してみても「一日一万歩」の由来についてきちんと触れているものは見当たらず…
と、ニューヨークタイムズのこんな翻訳記事があるではないか。
https://toyokeizai.net/articles/-/440097
どうやら僕がポ語で見たのの出典もこれのようだ。

キーワードを参照にさらに検索…
これか。
http://www.yamasa-tokei.co.jp/
時計メーカーというから、世界的に知られるところかと思っていたが、この山佐というのは寡聞にして知らなかった。
東京オリンピック前後の提唱というから、話は古い。

いずれにしても、最近の健康系のウエブ記事では一万歩はちと歩き過ぎかも、という記載も少なくない。
「一日一万歩」がひとり歩きか。

僕は万歩より乱歩がいい。




 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

岡村淳 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2021 岡村淳. All rights reserved.